家電製品はじめ自治体では処分してくれない粗大ゴミの処分方法をご紹介いたします。

粗大ごみ回収・ゴミ屋敷片付けの沖縄クリーンセンター
ゴミ屋敷の片付け・粗大ごみ回収なら0120-947-765沖縄クリーンセンターへ!
各種クレジットカードご利用いただけます!

粗大ごみの回収・処分方法

粗大ごみの回収・処分方法

粗大ごみの処分方法

大型家具、家電製品、ソファやベッドなどの粗大ごみを処分をする時どうやって処分したらいいの?どこで回収してくれるの?と分からない方も多いのではないでしょうか?ここでは粗大ごみの処分・回収の方法についていくつかご紹介いたします。
処分のやり方も色々ありますので下記を参考にご自分に合った処分・回収方法で不用品を捨ててしまいましょう。

①自治体などに粗大ごみを引き取ってもらう

住んでいる地域によって処分方法もやり方も違ってきます。自分の住んでいる地区がどの管轄なのか(例えば那覇なら粗大ごみの回収も那覇市で行ってもらえます。)調べて粗大ごみを回収・処分してもらう必要があります。また一部、お年寄りや体が不自由な方などは自治体の作業員が自宅まで回収してくれたりもしますが、基本的には自分でゴミの処分場に持ち込んで、料金を支払い回収してもらいます。また地区によっては解体し分別してからではないと回収してもらえないこともあります。

②リサイクルショップで回収してもらう

まだまだ使えるものなのに処分するにはもったいない!というような物はリサイクルショップで買取してもらってはいかがでしょうか?シミや傷、破損がないもの(少ないもの)、未使用のものはリサイクルショップで買取してもらえる可能性があります。引越しなどで急に不用になってしまったものなどは買取してもらえるかリサイクルショップに持ち込んでみるのもいいでしょう。

③不用品回収業者で回収などをしてもらう

引き取ってもらう不用品によって有料のものや無料のものがあったり、回収業者にもよって不用品回収の価格の差もありますので、何社か問い合わせて比較してみて、自分の用途やメリット、料金の確認をしてみると良いでしょう。またよくあるのが1点だけでなく不用なものをまとめて回収してもらう方法などがあります。例えば、引越しの際の不用品やリフォームや部屋の大掃除などででた粗大ごみなどをトラックに積み放題したりするパックなどです。そちらも各回収業者によってシステムなどが違うので問い合わせた際には是非、訊ねてみましょう。

粗大ごみの処分でお悩みの方へ

粗大ごみの処分は通常のゴミの処分方法と異なるので、処分したいな…、いつか捨てよう…と思っていても、ついつい後回しになって結局そのままになってしまっていることが多いのではないでしょうか?沖縄クリーンセンターならそんな粗大ごみを好きな時にまとめて処分できます!解体が必要な大型のベッドやタンスやソファなどの大型家具類、洗濯機や冷蔵庫、エアコンなどの家電類の処分方法はどれもまちまちです。そんな処分方法が異なるものでも、まとめて粗大ごみとして出せます。通常なら解体して、運び出しをし指定の機関に持って行ったり、粗大ごみ回収所に決まった時間にゴミ出ししたりしなければなりませんが、そんな無駄な時間の削減にもなります。那覇市内を中心として沖縄県全域で粗大ゴミ回収、処分を沖縄クリーンセンターがお引き受けいたします!!

粗大ごみ回収・ゴミ屋敷片付けの沖縄クリーンセンターへのお問い合わせは0120-947-765まで